備後しまなみの特産物

備後しまなみの特産物

あんず / 福山市田尻町

あんず(杏) / 福山市田尻町名産

300年ほど昔、瀬戸内海に面する福山市田尻町・円明寺の住職が、九州豊後の国から種を持ち帰ったのが始まりとされています。田尻のあんずは品質が良く「広島大杏」の称号を受けており、広島県内有数のあんず産地としてその名を知られています。

いちじく / 福山市川口町

いちじく(無花果) / 福山市川口町名産

福山市川口町を主産地とする福山産いちじく。毎年8月下旬ごろ収穫の時期を迎えます。蓬莱柿(ほうらいし)、南蛮柿(なんばんがき)、唐柿(とうがき)など様々な別名を持ついちじくが日本国内に伝わった時期は、1630年と言われています。原産地はアラビア南部で、紀元前3000年頃には栽培されていたとも言われています。

ぶどう / 福山市沼隈町

ぶどう(葡萄) / 福山市沼隈町名産

福山市沼隈町の名産であるぶどうは通称「沼隈ぶどう」として全国のぶどうファンを毎年、着実に増やしています。

沼隈町でぶどう栽培が本格化したのは昭和30年前半。共有林を開墾して作った八日谷樹園地は、広さ42.5ヘクタール、総工費四十億円ほどの費用をかけて作られたといいます。

沼隈ぶどうの出荷シーズンは例年、7月中旬から10月上旬あたり。沼隈町では「ピオーネ」「安芸クイーン」「ニュー・ベリーA」「瀬戸ジャイアンツ」を主として栽培、種なしの生食用ぶどうとして親しまれています。

保命酒 / 福山市鞆町

保命酒(ほうめいしゅ) / 福山市鞆町名産

保命酒は、万治二年(1659年)大阪の漢方医であった「中村家」の子息・中村吉兵衛氏によって、当時、備後鞆の津(鞆の浦)で醸されていた「吉備の旨酒(現在の味醂酒に準ずる)」に、中国産の生薬を浸け込んで造られた薬酒として誕生しました。

長い歴史の中で生まれたエピソードも多く、黒船ペリー来航の際に江戸幕府老中首座であった阿部正弘(福山藩主)により饗宴の際に振舞われたという史実、福沢諭吉が亡き同胞の家族を見舞う際、手土産として使用したという史実のほか、現代では静岡県下田市のイベント「黒船祭」において、ペリー提督直系の子孫に献上される等、話題性には事欠かない備後の伝統酒です。

サイトメニュー
会社概要
備後しまなみとは
備後しまなみの特産物
備後特産品研究会の取り組み
よくあるご質問と答え
メディア掲載履歴
お知らせ一覧
備後特産品関連リンク集
サイトマップ
沼隈町ってどこにある? 広島県福山市沼隈町のご紹介
保命酒 / ほうめいしゅ - 鞆の浦 特産品
「アンクルトリス」柳原良平氏が描く沼隈ぶどうジュースのイラストについて
ご利用案内(送料、お届け日の目安等)
お客様の声
営業カレンダー
イベント・出展情報
商品取扱店情報
のし紙の選び方、ギフト・ご贈答 参考情報
酒類(お酒)商品販売時の年齢確認にご協力ください
本みりんQ&A(よくあるご質問と答え・みりん編)

2017年7月
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031
2017年8月
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031
ピンクの背景色がついた日が休業日です。
発送時期について
1〜3営業日内に発送

お支払い方法
●クレジットカード
使用可能クレジットカード一覧

●代金引換
宅急便コレクト(クロネコヤマト)

●銀行振込(前払い)
中国銀行
※本店:岡山市

●郵便振替(前払い)
ゆうちょ銀行


配送・送料について
お届けの地域により送料は異なります。詳細は「ご利用案内」ページでご確認ください。なお、お買上げ金額が税込5,400円以上の場合、送料を無料サービスいたします(北海道・東北・沖縄地域は対象外)。
●商品は宅配便にてお届けいたします(指定運送業者:ヤマト運輸)。
●お届けにあたって、到着日時指定が可能です。ご購入の際のレジ画面で選択してください。

返品について
商品の品質には万全を期しておりますが、万一、不良・破損等ございましたら「7日以内」にご一報ください。早急に対応させていただきます。
●商品の性質上、原則として未使用・未開封のものに限らせていただきます。

沼隈ぶどうジュース(イラスト:柳原良平)